テキスタイル講座2・箔プリント

で、箔プリント〜〜。

これも、要領は一緒。  でもないか。

生地の上に型を乗せ、箔プリント用の糊を塗ります。

白くて木工用ボンドみたい。 木工用ボンドじゃないけど。

その後、箔のシートを被せてアイロンし、はがす。 という、一見簡単そうな手順ですが。。

なかなか力仕事〜〜。 糊を上手くのせたり、箔をかぶせるタイミングだったり、けっこうコツが必要でした。

まず、久保さん挑戦!

持ってきたTシャツの上に型を置き、糊乗せまーす。

で、プリントする要領で塗る。

このヘラ(専門名称忘れた。。)の角度が重要らしい。

「60度位!」って島田さんが言ってたけど、どの位??

塗ったら、すぐに箔を乗せる。(糊が乾かないうちに乗せちゃうのがコツって後で分かった。)

アイロン台の上ではなく、硬い机の上で直にアイロン!という、かなりアグレッシブな方法!!ビックリ!

そーっと、ではなくって、アイロンのヘリでぎゅうううう〜〜〜〜って押し当てながら滑らせる。

箔はよくさましてからはがすと良い。(って事にも後で気付いた)

うまく箔が乗っていなかったときは、戻して何度かやり直し可能。

で、出来上がりがこちら

島田さんの過去の見本

既成品のカーディガン。

無印のカーディガンらしいけど、箔プリントによって、ギャルソン風になってる!すごー。

で、ワタシも挑戦!

シフォン生地買ってきた! 生地全体はムリだけど、部分的に何回かやらせてもらったら、グローブとかなら作れるかな?!ってコンタン。

って言っても、ワタシは縫えないと思うけど。。。

シフォン広げました。 よれよれするので、地の目整えて生地端をテープで固定!

糊乗せるところ、無我夢中で撮り忘れた。

箔乗せたとこ。

で、アイロン

できた!

けど、ちょっとムラになってるな〜。 これは恐らく箔を乗せるタイミングが遅かった。。

型の模様は、迷彩っぽいムラのある柄。

そしたら島田さんが

「糊に色つけると、箔がムラになっても結構見栄えするよ〜」っとアドバイスしてくれた。

って訳で、糊に顔料入れて見ました

数滴たらします

混ぜたらピンクになった

で、同じ方法で再度挑戦!

分かりにくいかもしれないけど、結構上手く行ったの。

糊も柄みたいになって、きれい。

その後、3人で色々ためしてみた

シーチングのバックにプリントした、島田さん作

Tシャツに再度プリント 久保さん作

幾何学の大きめの模様のほうが上手く付くっぽい。

箔プリント、すごく楽しかった〜〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. monico より:

    はじめまして!
    箔プリントの投稿を拝見させていただきました。
    私は服飾系大学に通っていて、卒論で箔プリントをやってみたいなと思っているのですが、糊が何を使えばいいのかわからず…糊シートならたくさん売っているのですが、レースなどにプリントしたいと思っているため、塗るタイプの糊を探しています。
    かなり前の記事なので、もう忘れてしまったかもしれないのですが、yuca先生が利用した糊がもしわかれば教えていただきたいです!!

  2. yuca より:

    monicoさま
    こんにちは!メッセージありがとうございます❣️
    箔プリント用の糊ですが、すみません🙇‍♀️
    この記事にも登場している、テキスタイル専門の島田講師に頼りっぱなしで行った為、材料名などのメモを残しておらず、すぐにお返事ができません。
    問い合わせてみて分かり次第また改めてお返事しますので、少しお時間頂いてもよろしいですか?
    卒論用という事でお急ぎの所申し訳ありませんが、宜しくお願い致します🙇‍♀️

  3. monico より:

    お返事ありがとうございます!!
    いえいえ!わざわざお問い合わせ頂けるなんて…恐縮です。
    まだ時間はありますので、大丈夫です!
    お返事お待ちしております。宜しくお願いいたします。

  4. yuca より:

    monicoさま
    お返事ありがとうございます。
    頂いたご質問に対して記事を更新しましたので、そちらを参考になさってみて下さい❣️