クラッチバッグの作り方

最近寒いよね。。

こんな季節は家でクラッチバッグ、作りたくなるよね。

え?ならない?

ならないかもしれないけど今日は、

「リボン付きクラッチバッグ」の作り方です。

img_9244

生地は、家にあった残布。

表地は斜線模様のベロア。。。何、この生地。。

裏地は赤黒ストライプ。

img_9240

前に言ったよね。ウチにはマトモな生地ないんだってば。

付属は薄手の芯(表地用)と

キルト芯(裏地用)

25cmファスナー1本

あとお好みでDカンとかナスカンなど。

ではサイズです。

たて16cm よこ26cm

上から4cmの所からリボン付きます。

縫い代は全部1cmでオッケー。

img_9173

表地(芯貼り)2枚裁断

img_9174

リボン布(芯なし)2枚裁断

img_9176

裏地(キルト芯貼り)2枚裁断

img_9178

リボンの帯(芯なし)たて12cm よこ10cm 1枚裁断

img_9194

表地にファスナー付けます。

img_9197

こんな風に中表に合わせ↓

img_9198

縫うんだけど、ここ。

帯端は三角に折っといて。

img_9207

生地端から2ミリ位あけて、7ミリの縫い幅でファスナーを仮縫いしてください。

img_9208

img_9210

そしたら裏地登場。

img_9211

裏地を中表に重ね、

img_9212

ピンで固定し、縫い代幅1cmでミシン縫い。

img_9213

この時は片押さえ使うといいよ。

img_9215

こんな風になってます。

img_9216

もう片方のファスナー帯も同様に。

まずは表地に仮止め

img_9217

その後裏地を合わせて1cmでミシン縫い。

img_9220

最終的にはこんな風になります。↓

img_9221

ファスナー部分にステッチ入れたい場合はここで入れます。

画像のように、縫い代を表地の方に片倒してステッチを入れます。

img_9228

本体は一旦保留で次。

リボン。

リボン布とリボン帯をそれぞれ中縫いし、表に返します。

リボン帯は両サイド繋いで輪にしておいてね。

img_9222

通して

img_9223

本体に乗せ、固定するんだけど。。。

img_9224

た、足りない。

img_9225

寸法足りない!!

何も考えず、バッグの横幅とリボンの幅を同じにしたら、生地が膨らむ分、距離が足りなかったっ!ぎゃーーー!

また生地出すと毛だらけになるし、裁断するの面倒だし、いっそこのまま強行突破しようかと思ったけど、2cm大きく裁ちなおしました。

寸法足りてると、やっぱかわいい。。

両サイド、粗ミシンで仮止め。

img_9226

では仕上げ。

画像のように、表地と裏地をそれぞれ中表に合わせ、

img_9227

周りをぐるっと縫います。

img_9229

縫うんだけど、ここ↓

ズレやすいの。

なので、先に仮縫いしておくといいよ。

img_9230

そして返し口はファスナー止まりの方に作ると目立たなくてよい。

img_9235

で、最大のコツ。

表地の方は、縫い代少なめで縫い、

img_9232

裏地側は縫い代多めで縫う。

img_9231

何でかというと、出来上がった時に表地の方が少し大きく、裏地の方が少し小さくなった方がおさまりが良い。

今回特に、裏地側にキルト芯貼ってて厚手だから、同じ大きさで仕上げると、出来上がった時に裏地がモコモコもたつくの。

では返し口から返す前にアイロン。

ファスナーの止まりの部分だけ割り始末。あとは片倒し。

img_9235

img_9236

形を整えてできあがり。

img_9237

あ、カンのつけ方、画像撮るの忘れた。。

周りをぐるっと縫う前に、表地側に仮止めしておけばいいよ。

img_9239

どうかしてる裏地。。

img_9240

あ、返し口は手まつりか、面倒だったらコバステッチで閉じちゃってオッケーです。

img_9241

img_9243

と、いう訳で完成。

img_9237

今回の製作での教訓。

ベロアはやっぱりズレる。でも、かわいい。

次は合皮で作ってみよーー。

みなさんもお試しを〜。


追記(2017.09.26)

パーツのパターン詳細画像です。(縫い代なし)

本体

リボン布

※帯で中央を絞る際に若干ふくらみ左右の寸法が足りなくなるので、本体サイズよりも2cm長くするとよい

リボン帯

縫い代なしの出来上がりのサイズです。

このあと、すべてのパーツの周りに1cmの縫い代をつけてください。

リボン帯の縫い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mutsu より:

    こんばんは~!小物も可愛いですね(^_^)クラッチバッグ、夏用の生地で縫ったことありますが、ベロアとか冬生地でも可愛いですね。これ、サイズを小さくしてポーチにも応用できそうです。近々久しぶりに高校時代の友人に会うので、プレゼントしようかしら。作成のヒントいろいろで今回もためになりました。リボン付きポーチ・・・想像しただけで可愛い物ができそうです。

  2. yuca より:

    Mutsuさま
    こんばんは!コメントありがとうございます。
    既に制作済みでしたか!
    見た目ほど時間がかからないので、プレゼントに良いですね。
    色々な生地を組み合わせたりするともっと可愛くなると思いますが、保守的な私は苦手です。。笑
    このベロアのクラッチ、早速娘に奪われたので別の生地で今また2つ目作ってます。
    カンの付け方追記します!

  3. 花子 より:

    面倒な事が嫌いな私でしたが、使い勝手が良いバックを見つけるのが大変なので、手作りし始めました。合わせて私服も。自己流なので参考にさせていただきます。
    …まるで、私にドンピシャ!の本も注文しました。明日届くのが楽しみです。

  4. yuca より:

    花子さま
    コメントありがとうございます!
    記事が参考になってよかったです。
    初心者さんでしたら、私服の最初はギャザースカートなどが簡単でオススメです。
    本も含め、何か質問があればいつでもメッセージくださいね。
    これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

  5. たち より:

    こんにちは。とっても、素敵なバック!
    帯生地で作ろうと思っております。
    リボンの布の大きさは、何センチでしょうか?
    また、リボン帯の表に返した時の大きさは、12×5でよいのですよね?!
    パターンに四つ折の様な、線が何かなと思いまして・・・。
    アドバイスしていただけたら、幸いです。
    よろしくお願い致します。

  6. yuca より:

    たちさま
    こんにちは!
    コメントありがとうございます。
    パターンのサイズ、分かりにくいですね。。すみませんm(_ _)m
    記事に画像を追加しておきましたので、ご確認ください。

    リボン帯の表に返した時の大きさは、幅は5cmですが、長さは12cmプラス縫い代2cmで14cmになります。(この時点では長方形)

    これをリング状に縫い合わせ、リボン布に通し、本体に仮止めして制作します。
    説明文だけでわかりにくいようでしたら、またいつでもメッセージください。
    どうぞよろしくおねがいいたします☆

  7. オチョ より:

    かわいくてわかりやすいレシピ、ありがとうございます。
    小さめに作って、お世話になった方のお子さん(姉妹)にプレゼントすることにしました。

    画像↓

    http://livedoor.blogimg.jp/ocho888/imgs/e/9/e9c58bd4.jpg

    お身体、お大事になさって下さいね!

  8. yuca より:

    オチョさま
    こんにちは😃 コメントありがとうございます❣️
    えーー!すごい!作品ももちろんですが、画像添付出来るんですね!(機能を把握していない。。)
    完全お揃いじゃない所が可愛い💖
    色違いとかアクセント違いとか、そういうテイスト私も好きです☺︎
    こんな素敵な作品作りのお役に立ててとても嬉しいです。

    お気遣いもありがとうございます😊
    これからも宜しくお願い致します❣️