最近買った本・2

また本の紹介なんですが。

「紳士服を嗜む」飯野高広:著 ¥1,944

IMG_0119

実はこの本、同じ学校で講師している先生が出版した本。

著者の飯野先生は学校では「ファッション史」を教えていて、特にメンズテーラーと紳士靴に関してはかなりマニアック。いや、マニアックだなんて薄い言葉で表現してはいけない。笑

たぶんもう知識が豊富とかそういう問題ではなく、これが日常のレベルだと思われる。

(ちなみに以前、「マツコの知らない世界」に、紳士靴について出演してました。)

本を開いてみると、も〜〜、想像以上で度肝を抜いた!

いやほら、普段お会いしてるしよく話すからさ、本人がどういう人物か知っているから(かなり個性的です。笑)

それなりに予想はしていたんだけど、いやいや。

ワタシの予想が甘かった。

何と、第1章:「骨格を知る」だから!

こ、こっかく!?

しかも骨の名前まで細かく載っている。。

IMG_0121

脊柱。。

IMG_0122

あ、これ「紳士服」の本だからね。

着こなしを知るにはまず骨格から。

骨格を知るには骨の名前から、ってことなのね。

こういったスタンスなので、生地について書かれている第4章では「繊維」の話から。

場に相応しい着こなし方について書かれている第6章では「色」さらには「色の三原色」の知識から説明されています。。

「さーせんしたっ!!心を入れ替えて、今一度読み直します!」って思わず謝罪しそうになる奥深さ。

もちろん、体型によるシワの出かた、使用されている付属について(ボタンの種類、芯地の種類と素材なども)、年代別シルエットの特徴、などなどなど。もう、こんなワタシのブログの1ページでは語りきれない!

かなり専門書なので、紳士服好きな人、興味があってこれから勉強したい人はもちろん、

ファッションの仕事に携わっている人、これから携わりたいと思っている人は特に、必ず読んだ方がよい!な、1冊。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    図書館で借りてみました。初めに好きな所から読んでもいいとあるので、第4章の生地のところだけ読んだのですが、とても面白くて勉強になります!

  2. yuca より:

    うさぎさま
    こんばんは!コメントありがとうございます!
    以前、水野さんのスカートの本を教えてくださいましたよね。絶版だったので古本ですが、購入できました。
    とても良い本でした!ありがとうございます😊

    「紳士服を嗜む」、読んで頂けましたか!
    生地の所は繊維の話から書いてあって勉強になりますよね。
    私は体型別のシワの出かたの部分に萌えました。笑

    またオススメの本があったら紹介しますね!

  3. のつきみ より:

    こんばんは、2度目の失礼いたします。
    骨からですか!すごいですね~o~ 仕組みを探るのって楽しいから、とても読んでみたいです。
    本ということで、質問があってコメントさせていただきました。
    素人すぎて恥ずかしいのですが…
    背が低めの人のための服の本で、コートのそでにマチがあったのですが、
    これをマチで付ける理由はどんなことでしょうか?
    袖のパターンと続きでくっつけてしまうとマズイのでしょうか。
    よろしければ教えていただけるとうれしいです。

  4. yuca より:

    のつきみさま
    こんにちは。メッセージありがとうございます😊
    袖のマチについては、袖とマチをくっつけた形に変えても問題ありません。
    なぜ別々にしたかというと、
    ひとつひとつのパーツをなるべく単純な形にしたかったから、
    他のアイテムと同じような構造で統一させたかったから、
    説明する上での便宜上、などがあります。
    のつきみさまのように、どんどんアレンジや修正を加えて頂いて構いません☺︎
    その上でご質問などあれば、またいつでもメッセージくださいね。
    本を読んで頂きありがとうございます!
    これからも宜しくお願い致します。

  5. のつきみ より:

    yuca先生、拙い質問にお答えくださってありがとうございます!
    ものぐさな気持ちから、パーツ減るかなと思ってしまいましたが、
    そんな気持ちではいいものは作れませんね。
    ブログの他エントリ読んで反省しましたm(_ _)m
    本でお袖を見てから、街で人様の脇ばかり観察していました(笑)
    そしたら、マチのある袖の服ってアウターとか結構あるのですね、
    今まで気づきもしませんでした。
    ご回答にナットクです、「まっすぐ縫って」というタイトルですね^^;
    ともあれ、コートは本のとおりに作りたいと思います。
    子供の頃、軽石でジーパンをこすってダメージ入れたの思い出して懐かしくほんわかしました^v^
    ありがとうございます!

  6. yuca より:

    のつきみさま
    いえいえ、どんな質問でもいつでもお待ちしてます!
    パーツをくっつけた方が裁断の手間は多少減りますが、角ができたりして縫うのがやや大変になるかもしれません。

    本を作る時に試作を作ったのですが、面倒でマチ無しにしてみたら腕が上がらなかったので(笑)、どちらにせよマチはつけてください。笑

    こうしてコメントを頂けると、更新のきっかけになったりもするので、とてもありがたいです。
    またいつでもお待ちしています☺︎