パンツ本掲載アイテムの生地説明

掲載されているパンツの生地について詳しくご紹介。

p6 ストレートベーシック(ストレート原型そのまま)

生地はブラウンのヘリンボーン、ラメ糸入り。

これはワタシの私物生地で、以前、日暮里トマトで購入しました。

1m/¥1000位。 安いと思う〜。

形がシンプルで飾り気が少ないデザインなので(原型だし。。)

このまま作るならこの生地のように、少し表情がある生地がオススメです。

基本的なパンツの縫い方はもちろん、綺麗に仕上げる縫い代カットのコツ、スラッシュポケットや片玉縁ポケットを袋縫いで仕上げる方法などを掲載。

p7 ストレートバリエーションA

タック入り、裏地付きパンツ。

来ました!裏付きパンツの縫い方。写真プロセスで解説してます。

そのほか、裏地パターンの股ぐりの修正方法も載ってます。

これは日暮里「パキラ」さんご提供生地。

薄手のウール地チェック。

「チェックかぁ〜〜〜。。。」

柄合わせが頭をよぎり躊躇するも、この可愛さ。。

ウールのチェック地ってホント、可愛いよね。

P8~9 ストレートバリエーションA+α (パターンはp7と同じ。バックリボン有り)

フツーの黒に見えるけど、極めて黒に近いグレー地にグリーンのストライプ入り。

関係ないけど、ボタン穴ハートなの。笑

超絶可愛くって、一瞬で「これ使う!!」って即決しました。

日暮里「パキラ」さんのご提供生地。

バックリボン部分

p10 ストレートバリエーションB

膝丈で再度スリット入り。

生地は「TRストレッチ両面起毛シアバター」 オカダヤさんご提供生地です。

これもまた「チェックかぁ〜〜〜。。。」なんだけど、

やっぱチェックって可愛いんだもん。

この生地は起毛って事で表面がチョットふわふわしてるっていうか。

それでいてストレッチあります。

p11 ストレートバリエーションC
細身のデニムパンツ

濃紺でも良かったんだけど、次ページのパンツで濃紺使いたかったので、ライトブルーにしました。ストレッチ入り。

これもオカダヤさんご提供生地。

ちなみに本の中ではウエストダーツを無くすパターン展開方法も掲載してます。

p12 ストレートバリエーションD

ウエスト見返しのワイドデニムパンツ

ピンストライプが入ったデニム。

ポケット口と、見えてないけど裾の見返しにコットンレース地(ハートモチーフ!)使用です。

ヒッコリーでも良かったんだけど、デニムのピンストライプって珍しいなぁ、と思って選びました。2種類ともオカダヤさんご提供。

ちなみに本では、ウエスト見返しパンツの縫い方を写真プロセスで解説しているのと、裏打ちの方法も載ってます。(レース地は透けるので、綿ブロード生地を使って裏打ちしてる)

p14 ストレートバリエーションE

ウエストと裾にリブを使用したパンツ。

これは使用する生地によってはカジュアルにも、ちょい上品にもなると思う。

レーヨン系のテロテロ生地と迷ったけど扱い難しそうだし、

無難に裏毛とかでも良かったんだけど

今回はあまりカジュアルにしたくなかったので、ウールのヘリンボーン柄の生地使いました。

正確には「2way ウォッシャブルウールミルド」

リブは「20スパンテレコ」両方ともオカダヤさんご提供。

本の中ではリブの縫い合わせ法のほか、飾りポケットの縫い方も掲載。

p15 ストレートバリエーションF

ワイドタックパンツで、センタープレス入りです。

生地はこんな↓

黒だけど、ラメのストライプ入りで、ほんのりキラキラしてる。

こういうベーシックな形のパンツには、ラメ糸とか織り柄とか

何気なく表情のある生地を使うと見栄えアップすると思う〜。

p16 ワイドタックベーシック(ワイドタック原型そのまま)

後ろだけにゴムを入れる縫い方掲載。

これもねー、じつはただの黒ではないのだ。

見よ!ドットの織り柄が!

プリント柄ではないところがポイントなんだな。

プリント柄でも可愛い生地はあるけど、やっぱこの

「織り柄」という所が好き。 ちょっと凝ってる感じする。

これは日暮里「momo」さんご提供生地。

p17 ワイドタックベーシック

これは見た瞬間即決したーー。

代官山にある「cocca」さんご提供生地。

プリントなんだけど、綿サテン地なのでほんのり光沢がある。

綿の平織りプリントだとちょっとカジュアル過ぎるというか、

物によってはちょっとチープになりがちなんだな。

しかし同じ綿素材でも織りが変わるだけで印象変わるよ。

私はこの綿サテンって、扱いやすいのに高級感もあって大好き。

しかもこの色。絶妙ブルーグリーン。 他にもパープルやレッドなどカラバリ豊富。

p18.19 ワイドタックバリエーションA

サイドにスリット入り。

この生地は綿&麻混紡でちょっとシャリ感というか、麻特有のハリ感がある。

ワタシ個人的な好みだけど、麻素材ってあまり好きじゃなくって。

でもこの生地はコットン混ざっているからか、しなやかさもありスカートやワンピなど幅広く使えそう。

なによりもこの柄が!色が!!可愛すぎる〜〜。 ブルー系もあったんだけど

いやこの絶妙なグリーンとオレンジ。しかもグレーの部分は実はシルバーだったりする。

面積が多くてフレアを出したいときなどにオススメ。

p20 ワイドタックバリエーションB

共布ループを使って取り外し可能な肩紐にしました。

これもウエスト見返し始末。取り外し可能な肩紐付きなので、写真のようにトップスをインしてもいいし、肩紐ナシにしてトップスを出しても着られます。

生地は「撥水T/Cクリアツイル」というちょっとハリ感、光沢感ある生地。

カーキと黒もあって迷ったけど、レッドにした。攻め気味。笑

ツイルということで綾織なので、ハリはあるけどドレープ綺麗に出ます。

大きな面積で使う生地なので、生地の表情次第で色々な印象の服になるかな。

コットンツイルなどで作るとカジュアルに、サテンやファイユなどで作るとラグジュアリー感出ます。

p22.23 ワイドタックバリエーションC

上↑のバリエーションBと同じパターン使用で作れる、アシメトリーパンツ。

前から見ると一見スカート、でもパンツ。ウエストベルト付き。

柄が印象的なこの生地は代官山「cocca」さんご提供生地。

形がちょっと変わったデザインなので、どんな生地でも見栄えすると思う〜。

もちろん無地でもシンプルにキマると思うけど、あえてのこの生地。笑

完全にワタシの好みです。

プリント生地だけど、ここまで個性的なオリジナルモチーフだと希少性があがるよね。

ベースは綾織なのでしなやかなドレープが出ます。

ということで、ながくなりましたが生地と作品の説明でした。

本当は本に掲載したかったんだけど、すみません。

今回ご提供頂いた各店舗のご案内です。↓

新宿オカダヤ

日暮里 パキラ

日暮里 momo  東京都荒川区東日暮里5-50-1 1階

代官山 cocca

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちびすけ より:

    yuca先生、ようやく本が手元に届いた❗
    も~どれから作ろうかワクワクしながら
    眺めていたところ、このブログの投稿♪
    凄くテンションあがってます(笑)

    こういう洋裁本で、『生地は何処で購入した
    どの素材か』という情報が掲載されてない
    事が多いんです。

    実際はモデルさんが着用しているパターンを
    同じ生地で作りたいのに。その写真の洋服が
    気に入ってるのに、結局同じ生地で作れてないから、出来上がって『何だかな~』って
    ガッカリすることも少なくないんです。
    特に私のような初心者は、そのような情報が
    あった方が助けになります。

    また、自分が好きなデザイナーさんが
    どのように生地選びをしたのか~その方の
    好みなど、背景を知ることもできて一石二鳥
    間違いなす(爆)興味深く読みました( *´艸)

    さっそく生地探しに出かけようと思います。

  2. yuca より:

    ちびすけさま
    こんにちは!
    わぁ〜〜!!嬉しいコメント!ありがとうございます❣️
    そして、本もご購入頂きありがとうございます🙇‍♀️

    ちびすけさまのコメント、「なるほどー!そうなんだ!」と、興味深く拝見しました。
    私はてっきり、読者の方はみなさんそれぞれ、お好みの生地で作りたいものなのかと思っていたので
    ちびすけさまのご意見とっても参考になりました。

    定番商品として取り扱っている生地は常に在庫がある可能性が高いですが、現品限りの生地は売り切れていたり、
    都内在住じゃない場合は同じ生地を購入することが出来なかったりもするのかなぁ、と思い、
    他にどんな生地なら相性が良いかのアドバイスもできたら、と思って記事を書きました。

    たしかに、ちびすけさまがおっしゃるように
    自分で生地を選んで作ってみたら「なんか違う。。」って事もありますよね。
    制作したいパンツのデザインや使いたい生地の目処がつきましたら、更に詳しいアドバイスもできると思うので
    もしご心配ならば生地購入の前にご相談下さい。

    他のソーイング本では無理かもしれませんが、今回の本はここのブログとリンクしていますので(笑)
    どんどんご利用ください❣️

    ちびすけさまのご意見、次回の本の制作の時に是非参考にさせていただきます😄
    これからもどうぞ宜しくお願い致します❣️