カーブベルトの角の縫い方(動画あり)

今日もまた、ご質問っていうかご相談頂きました。

「カーブベルトの角がうまくいきません」というもの。

直線のベルトの場合は上端が「わ」なので縫い代も少なくゴロゴロしにくいけど

カーブベルトは上端も縫い合わせる為に余計な縫い代ができるんだよね。

その対処法です。

パンツを1から作ってる時間がなかったので簡易的なパーツで説明します。

まずカーブベルト↓

芯を貼った生地を裁断

周りを全部縫いたいところだけど、そこを我慢して(?)

上端だけ縫います。↓

ここで一旦アイロン

表ベルトの下端を縫い代幅の1cmでアイロンし、

さっき縫った上端は割りアイロン。

一旦上端だけをこうやって縫うことで、角の付近もアイロンしやすくなるから。

形を整えて、

裏ベルトの縫い代をかぶせアイロン。

身頃が適当だけどゆるしてー。

前身頃に持ち出し付いたもの。(本当ならここにファスナー付いてます)

ベルト布を中表に合わせて、

縫います。

ベルト布を中表にし、

両端を中縫い。

なんだけど、ここもポイント。

カギ状に?っていうかL字?に縫う。

こちら↓

ここまできたら一旦ミシンを止めて、

回転!

縫ったとこ。

2〜3cm縫ったら返し縫い。(しなくてもいいけど)

角をこう縫うことで、これから角の縫い代をカットする際、縫い目の糸がほどけなくなるよ。

では縫い代カット。

ひっくり返してこちらもカット。(薄手の場合は省略も可)

角の縫い代をきちんとたたみ、

返します。

この後、目打ちで角出しするんだけど、両手使うのでどうしても画像撮れないのとテキストでの説明不可能だったので、動画どうぞ。

カーブベルトの角の縫い方・1

カーブベルトの角の縫い方・2

ってコトで、はい!無事終了!! おつかれっした!

え?

「こういうさぁ、薄手の生地ならカンタンじゃないですかぁ。

もうちょっとこう、厚みがあるっていうか、厚手の生地っていうか、そういうのが問題であって、なんかリアリティーないんすよね〜〜〜。」

って思ってる?

そう思ってる人にはこちらもどうぞ。

カーブベルトの角の縫い方・3(厚手生地)

カーブベルトの角の縫い方・4(厚手生地)

カーブベルトの角の縫い方・5(アイロン仕上げ)

というわけで、今回は久々の動画レクチャーでした。

※娘がカメラ役だった為、ブレブレですみません。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ミルクティー より:

    yuca 先生

    お世話になります。
    相談者です。早速記事にしてくださってありがとうございます!
    動画もすごく分かりやすかったです。

    私は上端を縫うとき、そのまま続けて周りもぐるっと縫ってしまってました。
    その後でアイロンでギュウギュウ押さえるも上手くいかず…
    先に上端だけ縫うとアイロンしやすくなるんですね♩

    すぐにでもこの方法で試してみたいです。
    いつも本当にありがとうございます(*^^*)

  2. Ryoko より:

    素晴らしい!!
    時間が掛かるのに丁寧に順を追った画像と説明で
    とても解りやすいです
    動画でのレッスンも良く解ります!
    上手に撮れてますね
    お嬢様の協力の賜物ね♪

    本は細心の注意を払っても…なのね
    でもその対処の仕方は さすがです!
    私もちゃんと訂正しました!
    色々お疲れ様です

  3. yuca より:

    ミルクティーさま
    コメントありがとうございます❣️ 役立ちそうで良かったです。
    最近は質問を頂くのが更新のきっかけになりつつあるので、ご質問頂けて私もとても嬉しいです😊
    これからもよろしくお願い致します!

  4. yuca より:

    Ryokoさま
    コメントありがとうございます❣️
    せっかく本をご購入頂いたのに、この様な訂正があり本当に申し訳ありませんでした🙇‍♀️
    ブログと違って書き換える事が出来ないので、本当に申し訳なくて反省しました。。

    動画はまだ慣れず、喋りがイマイチなんですが。。💦
    でもやっぱり動画だと説明が早いですね。
    これからも画像と合わせて更新頑張ります!