ベンツの縫い方(即裏仕様)

えーとねー。

久しぶりにソーイング記事です。

ベンツの縫い方。

ベンツあきっていってもさ、色んな仕様や手順があって

やりやすさとか人によっても違うし、何よりどういうパターンなのか、にもよるのです。

今回は以前出版したスカート本を元にしているので、本をご購入頂いた方で更なる補足という感じで役立てて頂けたら。(p42~)

もちろん、本が手元にない方でも参考にして頂けると嬉しいです。

(ちなみに、裾芯やファスナー縫い、ロックミシンは省略してます。)

では始めます〜〜。

まず表地。

ベンツ部分をアイロンしておきます。

裾折ってからベンツ。横折ってから縦。お間違いなく。

裏地。早まって裾折りアイロンしちゃってるけど気にしないで。

見えにくいけど、ベンツ角の印は付けておいてね。

表スカートの後ろ中心縫います。

角は小丸で縫い、割りアイロンして途中から片倒しでフェイドアウトしてください。

表から見たとこ。

めくったとこ

では裏地縫います。

しつこいけど印は付けておいてね。

ここの縫い方が分からなかった方がいて、質問メールも頂いたので

ちょっと画像多めで詳しく行きますね。

このように中表に重ねて

キセかけながら印まで縫います。

印まで来たら、一旦ミシンを止めて、

左後ろの角だけに切り込み入れます。

生地の向きを一旦戻したら、全部一緒に回転

今度は切り込みをひらくようにして、左後ろ(上のパーツ)だけを回転

生地を回転させて印を合わせ、

縫います

縫ったとこ

ここまでの流れ。

①キセを入れながら縫う

②針を刺したまま一旦止めて、切り込みを入れる

③切り込みを開いて生地を回転させ、印まで縫う

分かるかなー。

こんな風になってます。

裏からみたところ

表から見たところ

アイロンして整えます。

後ろ中心はキセ入れてアイロン。

分かったかな。

では進みます。

表スカートの裏側に、

裏スカートを出来上がりの状態に重ねます。

右のベンツを縫います。

このように縫うところを抑えながら、

裏地をめくり、

そのまま生地を合わせるといいよ。

表スカートに入れてある(はず。。)合印のノッチに合わせて留めます。

上は縫い止まり同士を合わせてね。

裾側から縫うと縫いやすいです。

縫ったところ

このままだと綺麗に返らないから、角に切り込み入れます。

そしたらきっと綺麗に返るから。

こんなかんじ。

次に裾を中縫いします。

ココ↓

一旦開いて、

中表になるように折ります。

ここポイントね。

本の方が詳しく載ってるかも。

少し生地をずらして、

ずらした折り目にそって縫います。

縫ったら余分な縫い代カット。

で、表に返します。

そうすっとほら。こんな風に少し縫い目控えられて仕上がるから。

右側できたとこ

右が出来たので、つぎ。左。

さっきと同様に、一旦出来上がりの状態に生地を整えて、

縫うところを持ちながら生地をめくり、

ここ縫います↓

そしたらねー、裾仕上げます。

裾部分を、

中表に折って

縫います。

この時、一時的に折り目を逆に折ることになるから、うまく折れないかも。

そんな時は、画像のように目打ちを使ってキッチリ折ってね。

表に返します。

左右の裏地の裾が揃っていればOKです。

表から見たところ

左後ろスカート(下になってる方)の裾が右後ろスカート(上になってる方)よりも出てなければ(丈が長くなっていなければ)大丈夫。

仕上げです。

このベンツは「即裏」仕様といって、ここの部分、裏地が吹き出しやすいのです。

※即裏仕様とは、見返しがなく即裏地が付いている仕様のこと。「吹き出す」とは

表側に裏地が出てきちゃうこと。

なので、吹き出し防止にコバステッチします。

裏側。コバステッチ入れることで裏地が固定されるよ。

ハイハイ。さいご。

上の部分を中綴じします。

右スカートの裾から手を入れて、ベンツ上の縫い代掴みます。

つかんだまま表地をめくって、

そのままおさえてミシンで縫う。

はい、完成。

裏地側

表側

めくったところ。

ポイントはーー。

あんまりないんだけど、強いて言うとベンツ角の印付けと、冒頭のアイロンを正確にすることかな。

今回は質問を頂いたのでちょっと詳しく画像多めになったけど、画像の量ほど難しくないので是非お試しくださいませー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Ryoko より:

    yuca先生こんばんは!
    凄い写真の量!
    とっても解りやすい説明と写真です!
    素晴らしい♪
    久々のyuca先生節 えーとねー とか(笑)
    にもほっこり&にんまりしちゃいました。
    この労力・・・お疲れ様でした♪

  2. yuca より:

    Ryokoさま
    わーー❣️Ryokoさーん! コメントありがとうございます!
    本の説明だけだと分かりにくい所もあるようで、追記しました。
    本だと、ベンツの手順にこの画像量は無理ですから😅
    ちょっと急いで書いたので、「節」が弱めですけど。。笑
    分かりやすいとのお言葉、とっても嬉しいです!