シミにサンドライ

裏地にキュプラとか使っててアイロンしている時

たまにアイロンから水滴が垂れてきて、生地が濡れちゃったこととかありません?

地直し中なら100万歩譲って良しとしても、

例えばこのように↓仕上げのアイロンの時とかだったりした場合。。。

あ。。

ぎゃーーーー!!

なんでっ!!

なんで今なのっ!?

なんで今、水落ちるのっっっっ!!

いやーーーーーー! バカアイロン!!

って焦って乾かそうと、更にこんな風に↓アイロン当てたことありません?

乾くけど、まぁ、輪じみになるよね。。。↓

見えますか?ここ。

例えアイロン当てずに自然乾燥したとしても、キュプラに水滴落ちたらほぼ必ず輪じみになります。

で、取れないの。涙

過去にこの現象で何度泣いたことか。

他には、生地にミシン油が付いちゃった時、中性洗剤でたたいてシミ抜きするんだけど

その跡が水ジミとして残っちゃうとか。

最悪だよね。

そんな時。

「サンドライ」

シミ抜きスプレー。

お恥ずかしながら、初めて買ってみた。

水の輪じみも取れるというので、早速試してみよう!

20cmほど離してスプレー。

え。。。

こ、これ、大丈夫なんだろうか。。。

画面で見るより、結構白い。。

こわい。。

自然に乾くまで数分。(5分位)

パウダーが浮いてきたら、ブラシで払い落とします。

あれ?

跡形もなく消えてる!

えーーーすごーーー!!

こんなに効果的なんだ!

こりゃいいや!

他のシミも取れるのか、やってみた。

こちら。↓

キュプラにミシン油を1滴垂らしてみました。

さっきと同様にスプレー。

結構スプレーしたので、10分位放置。

十分乾いたことを確認し、ブラシで払ったら、、

綺麗に消えてる!!!

えーー。

泣きながら中性洗剤でトントン叩かなくてもこんな簡単に取れるんだ!

いやー。噂には聞いていたけど、こんなに効果的とは。

ミシン油付いても、水滴落ちて輪じみになってももう怖くない!

ビバ・サンドライ!

ちなみにウチにあるスプレー三人衆。

ヨレヨレ生地の裁断などに、一時硬化スプレー。

滑りが悪い合皮を縫う時や、ミシン針がベタベタになった時などに、シリコンスプレー。

これらは結構使えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mutsu より:

    こんばんは、yuca先生。そして遅くなりましたが誕生日おめでとうございます!
    道具のプレゼントはうれしいものですよね。私も今年の誕プレに道具をねだってみます。 ところで、サンドライ、優れものですね!少々お高いですがその価値あり!!私も幾度となく仕上げアイロンでの水汚しや、ミシンの途中で油シミが布について心が折れそうになったのでこれは朗報です。あのシミは無視しきれないので試してみたいと思います。
     玉縁ポケット、苦手ですがこちらの記事を参考にまたチャレンジしてみます。いつも参考になる記事ありがとうございます。

  2. yuca より:

    mutsuさま
    こんばんは!コメントとお祝いの言葉ありがとうございます❣️
    道具はいくつあっても嬉しいですね🌟

    サンドライ、他にもいろいろ同様のスプレーがありますが、どれも効果は同じくらいだと思います。
    記事に書き忘れたのですが、スプレーする時や粉を払う時、かなり飛散するので😅可能なら屋外がオススメです。

    シリコンスプレーや一時硬化スプレーも、たまにしか使わない道具ですが、常備しておくといざという時心強いです❣️

    切りポケット、と聞くだけで苦手意識が作動しますが💦
    まずは扱いやすい生地で慣れてみると良いと思います!
    mutsuさまはきっと何度も縫っていると思うので、是非またチャレンジしてみてください⭐️
    また更新していきますので、これからもよろしくお願いします!