前立てをつけた時、身頃にシワが寄ります 原因と対処法

今日はね、

「前立てをつけた時、前立てだけがピーンと張ってしまい、身頃にシワが寄ります。」

とのご質問。 頂きました。

ちなみに、芯は極力柔らかいものを使っているようです。

お問い合わせフォームに届いたメッセージだったので、返信しようと思ったんだけど

何故がエラーが出て戻って来ちゃって。。

連絡取る手段がなくって、記事にしました。

今日の記事、見てくれているといいんだけど。。

何の生地で縫っているのか分からないので、的確な回答になるか分かりませんが、

考えられる事を書きますのでご参考までに。

①:身頃にシワが出るという事なので、身頃が縫い縮んでいる。

身頃を下、前立てを上にして縫う場合、下の身頃を少し引っ張り気味で縫うといいと思います。

生地の様子をうかがいながら縫うので、待ち針はなるべく使わないほうがうまくいきます。

②やっぱり芯がかたい

柔らかい芯を貼っている、との事だけど、それでも元の生地よりはかたさも厚みも増すので。。

元の生地が柔らかかったり薄手の時は、芯を貼った前立ての生地に負けちゃうと思うのです。

なので、表前立て側だけに芯を貼ってみるのも1つの手段かなー、と。(半分の幅分貼る)

③どうやってもシワが出る生地

シワが出やすい生地ってあります。 芯を貼ることで多少改善されるので、芯を貼ってるパーツを縫ってる時は気づきにくいけど、、。

芯ありパーツと芯なしパーツを縫い合わせる時、同じ生地でも様子が変わるので、

同じ調子で縫うとうまくいかない事も。。

生地とアイテム、ディテールの相性ってやつです。

とまぁ、思い当たる事を書いたんだけど、

これを読んでいて

「いや、こういう原因もあり得ますよ!」

って思った方がいたら教えて下さい。笑

多分ねー、①じゃないかなぁ??って思ってる。

質問をしてくださった方だけでなく、周りの方々も同じような悩みの人がいるって書いてあったから。

多くはみんな、待ち針で生地を留めて縫うよね。

まぁワタシも以前はそうだったし、ここのブログでもそういう過去画像沢山あるので

別に否定するわけではないんだけど、

待ち針を使わなくなって感じたのは、その方が綺麗に縫える事多い!ってことなの。

生地の様子を見ながら、手で調整しながら縫うというのは、結構重要だったりする。

ちょっと張って縫ったほうがいい生地とか

伸ばさないようにイセながら縫ったほうがいい場所とか、

まぁその都度状況が変わるしね。

なので、下の身頃パーツを右手で少し手前に引きながら、芯を貼った前立てはそのまま身頃に乗せて合わせていく、みたいな感じで縫ってみてください。

っとまぁ、メールの返信よりもずいぶん長くなってしまいましたが。。

ご参考までに〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ザネリ より:

    メールしたザネリです〜。早速のお返事ありがとうございます。マチ針ナシですね。難しいなぁ。引っ張り気味に縫う。
    芯も片側だけにしてみます。

    ちなみに私が手にしていたのは薄い化繊でした。泣きたくなるような柔らかい生地。ゼイゼイしながらも、形にしたのですが、完成品を見ると、前立てだけ見えてくるのです。紺色だったし、自分しか見えないかもなのですけど。

    次回は、気をつけてマチ針ナシでトライします。

  2. yuca より:

    ザネリさま
    こんにちは!ブログの記事に気付いて頂けて良かったです❣️
    以前はやり取りできていたはずなのですが、今回は何故かエラーが出てメールが戻って来てしまい。。
    原因が分からず申し訳ありません。
    また同様な事があるかもしれませんので、ご質問の際には更新記事もチェック頂けると助かります🙇‍♀️
    どうぞ宜しくお願い致します。

  3. ザネリ より:

    ありがとうございました。機械に弱いので、また、若いもんが帰宅しましたら、対処の仕方を聞いてみます。前回は、ユカ先生のパンツ、二枚作り、もう本当に重宝しています。今はスカート、チャレンジしています。ベンツ、即裏仕様、頑張りました。ベルトは、自分の体型と相談して、すこーし、カーブを入れようと思っています。50後半になりますと、色々と。
    これからもよろしくお願いします。

  4. yuca より:

    わぁ〜〜❣️すっごく嬉しいです!
    パンツ重宝して頂けているだなんて🌟
    ありがとうございます!
    ベンツ入りのスカートも、お気に入りになるといいなぁ。
    また何かあればご質問ください。
    これからも宜しくお願い致します❣️