トワル作業とパターン補正

前回からの続き

【トワル作業とパターン補正】動画アップしました。

トワル縫い後、トワルチェックとパターン補正について説明しています。

良ければチャンネル登録お願いします❣️

https://www.youtube.com/user/kominecco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mutsu より:

    こんばんは。今回の講義も充実していました。トワルって本当に大事なんですね。既成のパターンで何となくできたけどこの部分は体形に合ってないなどの不満がありましたが,単純に縫製の未熟さによるものか、または既製服と同じで自分がパターンに合ってない体型だからと思ってあきらめていましたが、パターン修正することで自分の体形に合った洋服を作ることができるんだという事を今更ながら知りました。面倒だなーと割愛していましたが本当に大事なんですね。自分に合ってない服を作るなら既製服を買うのと変わらないですもんね。作るからには自分にピッタリの物を作りたいと、そのためにはトワル、修正は必要不可欠ですね。本当に勉強になります!ありがとうございました。

  2. ザネリ より:

    今回の補正のオマケのところ、為になりました。最近は、トワルの重要性、大事だと思っています。修正した型紙は、テープを貼ったままでも使って良いのでしょうか?

  3. Ryoko より:

    こんばんは🙋
    YouTubeに飛ぶように(?)したのですね
    早送り等も、少しずつ進化して いいですね🎵
    登録者が増えていきますように☺️

    今回も勉強になりました
    型紙修正の仕方やコツ、メンディングテープや紙の扱い方など
    参考にします
    ありがとうございました🎵

  4. yuca より:

    mutsuさま
    こんばんは!コメントありがとうございます❣️
    そう言って頂けると嬉しいです〜〜!
    ソーイング本などの服でも、トワルを組んで試着してみると不具合を調整できますし、そうすると更にお気に入りの1着になります❣️
    毎回が大変なら、良い生地を使う時やシンプルなデザインの時だけでも良いので、是非取り入れてみてください。😄
    これからも宜しくお願い致します❣️

  5. yuca より:

    ザネリさま
    こんばんは!コメントありがとうございます❣️
    動画が参考になって良かったです!
    トワルは慣れればそんなに大変ではないので、是非取り入れてみて下さい。
    テープで切り貼りしたパターンは、出来れば一度トレースして綺麗に書き直してから裁断に入る方が良いです。
    次回の動画で説明しますね。
    良ければまたご覧ください🙇‍♀️
    これからも宜しくお願い致します❣️

  6. yuca より:

    Ryokoさま
    こんばんは!コメントありがとうございます❣️
    早送りの機能を取り入れてみました。笑
    なるべく見やすいようにと思っていますが、まだまだです💦
    より見やすく楽しくご覧頂けるように頑張ります!

    少しでも参考にして頂けると嬉しいです❣️
    これからも宜しくお願い致します。