マジックカケ

その後、順調に工業用ミシン踏んでます。

慣れると猛烈に快適。

縫い心地が軽やかだし、足元で糸切りもできるし、膝あげの調節もできるし。

普通に縫う分には全くもって文句無し。なのだが

唯一、太糸が苦手のようである。

周りの人たちに聞いてみても、皆同様のようなので、多分そうなんだろう。

きっとコツとか、調整の慣れとかあると思うんだけど

私は未だにコツがつかめず、太糸ステッチの時は職業用ミシン引っ張り出してます。(笑)

そんな時、ミシン仲間(いるの。笑)に教えてもらった。

「マジックカケ」

知ってる人います?

恥ずかしながら、ワタシは知らなくって。

こういうものらしい。

工業用はここにネジで「カケ」が固定されているので、そこを取り替えて使うようである。↓

職業用にはここのカケがないので、両面テープなどで固定して使ってる人もいるみたい。

これで薄手も厚手にも対応できるようになるとのことで。。

なんで?

仕組みが(原理が)よくわかんないけど、まぁ、程度に抵抗が加わって上糸が強くなるんだと思う。

ともかく、ネットで調べてみた限りでは非常に高評価の「マジックカケ」。

多分便利なんだろう。

職業用は丸穴3つ全部に糸通せば、特に問題なく糸調子合うのでそこまで必要性を感じないけど

*過去記事*

工業用は微調整が難しいので、あると便利だなあ!

買っちゃおっかな〜〜、って思ったんだけど。。

高いの。

コレ。

¥9400(約)!!

こんなちっこい部品のくせに!!(失礼)

工場さんとかさー、サンプル屋さんとかさーー。

量産してる人なら絶対あった方がいいと思うんだけど、

ワタシなんてシーチング縫う位だし。

たまーーに太糸扱う時だけ、職業用併用で全く問題ないしなぁ。

ってワケで保留中です。笑

でね、そんな感じで色々調べてたら、3年位前にJUKIから新モデル出てたんだね。

これもまた、知ってる人いるかも。

JUKI700ex

これはねーー、結構本格的で驚いた!

従来のモデルにはなかった所に、この「マジックカケ」が標準装備されている。

他にも、工業用ミシンの便利機能が要所要所で取り入れられており、

まさに、工業用と職業用のいいとこ取り。

リンク貼ったので↑ホームページ見てもらえると、そのハイスペックさが良くわかるとおもいます。

そしてお値段もなかなかだった。

¥185,000!(税抜き) ぎゃーーー。

ちなみに「ピアノブラック」限定モデルもあったそうで。。

お値段¥205,000!!!(白目)

ちなみにこのSL700exモデルはミシン屋さんでしか扱っていないようです。

もう少し工業用ミシンに慣れてきたら、動画もアップしてみますー。

あ、あと、動画といえば、登録者数!!

400人超えてた〜〜!!

やっほーー!!!

年内1000人目指してますので(発言は自由なはず)

引き続き宜しくお願いしまーーす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. orie より:

    やっほー☺︎
    マジックカケは知らなかったけど、上糸のテンションかけるだけだから、今ついてるカケのネジを緩めて右にずらして止めなおせば糸調子あうよ!いろんなアタッチメントあるけど、無くてもなんとかなるし、太番手ばかり縫うんじゃないなら要らない!高い!!!

  2. yuca より:

    orieちゃん
    ヤッホー❤︎
    コメント気付かず、お昼過ぎにLINEしちゃった😅
    カケを右にずらすって何?! 何その裏ワザ!!
    やってみる〜〜!
    そうだよねー。これはさすがに高い! 美容液買える!笑

  3. orie より:

    そうよ〜!たまーーーに出てくる太番手より、毎日見るお顔よ♡笑

  4. yuca より:

    orieちゃん
    あはは!確かに! 美容液買う!笑

  5. こう より:

    マジックカケ便利ですよ!
    使っとうけど上糸下糸どっちも安定します
    #0~8番手あたりを使うとき効果抜群です

  6. yuca より:

    こうくん
    コメントありがとう❣️
    やっぱり便利なのかぁ〜〜。(また気持ちが揺らぐ。)
    でも美容液が。。笑