ダーツの本数の減らし方

「皆様よいお年を!」

なんて言ってたけど、もう一つ更新です。

今回は「ダーツの本数の減らし方」

原型ってだいたい半身で2本(っていう事は、前後両身で8本!)

サイズ調整の問題などで、こんなに沢山ダーツいらない!って場合、2本→1本にすることもあります。

まずは基本的な操作方法から。

まず原型。

img_0003

2本のダーツの間に中点を取り、線ひきます。

img_0004

画像のように平行線を2〜3本ひき、

img_0005

img_0005

ポイントを残してカット。

img_0006

そうすると、こんな風に2つのダーツ閉じた反動で間がひらく。

青い斜線部分が新しいダーツ分なんだけど。。

img_0008

そもそもダーツ分量減らす目的でこの作業しているわけだから、まんまダーツとじる必要ないよね。

なので、仕上げたいウエストサイズになるように、ダーツの大きさ加減してください。

img_0009

ダーツの分量に特に決まりはないけど、この位置と長さの場合、3cm越えると大きいかもね。3cm以内で済むようならいいけど、それ以上必要ならやっぱダーツ2つに分散した方が綺麗です。

余分な線を消したところ。

img_0010

トレース。

img_0011

さいご。仕上げなんだけど、

こんな風に一旦ダーツをとじて固定し、

img_0012

ウエストラインをルレットでなぞります。

img_0013

そしたらこんな風に跡つくから。

img_0014

綺麗に描いて

img_0015

終了。

img_0016

後ろ身頃やる場合も同様です。

ダーツの本数を減らす理由としては、

1・ウエストと腰、もしくはヒップの寸法差が少なく、ダーツ分量が少量で済む。

2・ヒップハングで着るなどの理由で、ヒップとの差がやっぱ少量。

が考えられるわけで、上記の理由でこの操作する場合は恐らく不具合なく作業できると思います。

問題なのは単に、

「ダーツ沢山縫うの面倒なんで〜〜、減らしたいです!」って場合。

そもそも、

ウエストとヒップの差があって、1本のダーツではシルエットが不自然になるがゆえにダーツを2本に分散している訳なので、

こういうメリハリのある体型、もしくはハイウエストなどのデザインでダーツを1本にしようとすると、無理が出てくるというか。

なので、適した理由やデザインの中で取り入れてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みつき より:

    yuca先生、こんにちは!
    ダーツの件、覚えていてくださって、ありがとうございました!
    またこれで謎が一つ解けました!
    今年も本当にいろんな事を教えてくださって、感謝の気持ちでいっぱいです!
    また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
    よいお年をお過ごしくださいませ!

  2. yuca より:

    みつきさま
    こんばんは!😃
    不定期更新にもかかわらず、コメントありがとうございます!
    お役に立てて良かったです。
    こちらこそ、いつも励みになるコメントを頂き嬉しかったです。✨
    来年もまた記事書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!
    どうぞ良いお年をお過ごしください🎍