ワンピースのスカートだけに裏地を付ける縫い方(スカート高にする方法)

まぁねぇ。。

いくら衿なし袖なしっていったって、季節的には夏なんだし、「裏付仕様」っていうのもあまりニーズがないかもね。。(前回からの続き?)

「でも、完全裏無しだとスカート透けちゃいそうだからぁ、スカートだけに裏地つけたいでーす。」

ってひとー。 いますかーー。

。。。

いなくても、今日はワンピースのスカートだけに裏地を付ける方法です。

実はこの方法、デザインによっては縫い方が2通りあって

今日は縫い代をスカート高にする方法。  って書いてもよく分からないと思うので

出来上がりどうぞ。↓

ウエストハギの縫い代を中縫いすることにより、縫い代が見えずに仕上がります。

ファスナーの所もミシン縫いできるよ。

ポイントは、ハギを縫い合わせる順番とロックミシンをかける順番ですので

そこを注視してくださいませ。

ではまず恒例のパターンから。

表地パターン。

裏パターンはスカートのみ。

裁断

コンシールファスナー。青いけど。。。

では早速のポイント1。ロックかけます。

表地は画像の様に、肩、脇、後ろ中心にロック。

スカートは脇と後ろ中心にロック。

ついでに裾アイロンもかけておいてください。

裏地は保留で本縫いいきます。

今日のポイント2。

表地は上下それぞれ仕上げてから、ハギ縫い。

表身頃。

まず肩と脇縫い

表スカート。脇とファスナー止まり以下ミシン縫い。

全て割ってアイロン

上下がそれぞれできたら、

中表になるように重ねて、

ウエストハギを縫います。

縫い始めと縫い終わりの高さチェック!

ここズレてたら、この後どんなに頑張ってもハギ位置合いません。

オッケーならここでロックミシン。

合わせロック。

ついでにスカート裾もロック。

できたとこ↓

良ければアイロンします。

では次に裏地ね。

ファスナー止まり以下を縫い、

_________________________________

※追記※

ここにキセ入れる場合はこの画像のように↓縫ってください。

_____________________________

合わせロックし、裾アイロン↓

両脇も縫って、

脇の縫い代も合わせロック

後ろ高片倒しにしてアイロン

その後、ウエスト周りにもロックかけます。↓

裾もミシンかけて、裏スカート仕上げます。

表地、裏地、それぞれできたとこ↓

ここでファスナー付け。

過去記事を参考に、表地にコンシールファスナー付けます。

左右でハギ位置合わせる為に、ファスナー帯に印つけ。

画像撮り忘れたけど、過去記事同様ファスナ付けます。

付いたとこ↓

衿ぐり袖ぐりはこの段階で仕上げちゃっても良い。(今日はやんないけど。。。)

一旦裏返し、裏スカートを出来上がりの状態に重ね合わせてみるね。

ここが、

こう出来上がるので、

上端を折った状態でファスナー帯と縫い合わせます。

止まりより1cm長く縫ったら、

矢羽に切り込み、

生地をくるっと回して底の部分を縫い、

また切り込み入れてくるっと回して逆側も縫います。

縫えたとこ↓

スカート裾から手を入れてハギの縫い代をつかみ、

引っ張り出し、

合い印や脇の縫い目同士を合わせて、

ピンで止め、

縫います。

縫うんだけど、ここ。

ファスナー付いてるのでミシンが通らず端からは縫えません。

なので、左右均等になるよう、縫える所から縫って。

できました。

こんな風に、縫えない所ができるので、

ここだけさいごにまつったら終わりです。

とまぁ、ウエストハギの部分にギャザーとかプリーツとかがない場合はこの様な方法で事なきを得るんだけどさ、

「え〜〜。スカート部分にギャザーとかプリーツとか、装飾入れたいですっ!」

って人。

そういう人たちはさ〜〜、

スカートにギャザーを寄せると、その厚みで縫い代がスカート側に倒せなくなるって事を考えていないな!?

そうなのである。。(一人ボケツッコミ。。涙)

スカートにギャザーorプリーツが入る場合、今回の記事のように縫い代を倒せず(スカート高→身頃高)になる為、

中縫いできなくなるのである。

という事で次回、

「ワンピースのスカートだけに裏地を付ける縫い方・2 (身頃高にする方法)」

長いなッ!

おたのしみにーー。

※追記箇所 7/25追記修正※

タイトめなデザインの時は追記画像のようにキセを入れてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ザネリ より:

    こんにちは。ザネリ、または笹山ザネリです。
    ワンピースの有難い所は、サッと来てお出かけが出来るところで、あれこれ考えなくてもストッキングさえ我慢出来たら、何処へでも行けると考えてます。昔の服を断捨離しないといけないとは思うのですが、昔の服には必ずや、裏地がついていました。スカート部分には。今は本当にないです。なので、探しまくりなんです。
    簡単に買える値段ではまず皆無。

    yuca先生のやり方で既製服にも付けられますかね〜。どこかほどいてても、付けて行きたいです。

  2. yuca より:

    ザネリさま
    こんばんは☺︎コメントありがとうございます😊

    以前ザネリさまに頂いたご質問、記事にしてしまいましたーー!
    あれから色々検索したのですが、他のサイトで見つけられず、せっかくだからと思い。。
    テーマを頂いてありがとうございました❣️
    今回は縫い代を中に入れるやり方で書いてみました。

    既製品に付ける場合は、その服に合ったパターンを作る必要があるので、そこをクリアできれば付ける事は出来ると思います。
    ハギの長さ(付け位置の寸法)と丈を気をつければ大丈夫だと思いますよ☺︎

  3. mutsu より:

    yuca先生こんばんは。裏地問題、悩ましいです。夏だからこそ、汗を吸い取ってくれる裏地があるといいと思っていますが、この時期のスカートってほぼ裏地無し。ペチコートって手もあるけどそれだとウエストが二重に締め付けられる感じでいやなんです。となると自力でつけるしかないですもんね。なので、この記事、すごく参考になります。最近は裏地も進化して夏用のいい裏地がでているので、薄い色のスカートには是非つけたいです!でもつけるのはギャザーが入ってるスカートが多かったりして・・・。次回がとても楽しみです。(^_^)

  4. yuca より:

    mutsuさま
    こんばんは😊コメントありがとうございます❣️
    スカートに裏地を付けるのはちょっと難しいですね〜。。
    既製品だとベルト布外さなくちゃいけないかも。。💦
    次回の予定も同じワンピースで、スカート部分だけに裏地を付ける別の方法なんです。
    それで参考になるか分からないのですが、良ければまた読んで下さいm(_ _)m
    いつもありがとうございます😊またコメントお待ちしてまーす❣️

  5. るべる より:

    yuca先生、こんにちは。

    います!います!
    スカートだけに裏地つけたいですっ!
    そして会社に着ていきたいです。

    昨年、既製服を参考にしてスカート部分にだけ裏地をつけました。
    でも自信がなく、家でだけ着ています。
    外出に耐える「ウエストはぎ」、習得したいと思っていました。

    次の身頃高バージョンも楽しみです。
    いつもありがとうございます。

  6. yuca より:

    るべるさま
    こんばんは☺︎
    記事の呼びかけに乗って頂いてありがとうございます💦
    ニーズがあって良かったです。😊
    ちょっと立て込んできてしまい、更新が少し遅れそうですがなるべく早めにアップしますので、これからもよろしくお願い致します❣️

  7. ユミ より:

    はい、スカート部分に装飾入れたいですっ!
    というか、買ったパターンにはタックが入っていて、身頃高の指示でした。
    スカート部分だけに裏地をつける説明がついていなかったので、yuca先生の次回の記事がとっても楽しみです♩

    今日は服屋さん巡りをして、素敵なタックスカートに出会いました!
    でも私のサイズは完売…
    もしもパターンがひけたなら…と思います。

  8. yuca より:

    ユミさま
    こんにちは😃コメントありがとうございます!
    お返事遅れてすみませんm(_ _)m💦

    既製のパターンを上手く利用する方法の1つとして、今回の記事が役立つと嬉しいです😊
    次回も続編として楽しんでもらえるようにがんばりますね!
    ちょっとお時間頂いてますが、これからもよろしくお願い致します☺︎

  9. ザネリ より:

    ザネリです。度々失礼します。ファスナーを付ける裏地ですが、キセ、この写真ではちょっと分かりづらいかなと思うのですが、付けるんですよね?
    先生の他のスカートには良く分かる様に付けてあるので、今回は別の考えなのでしょうか?

    私はファスナーを裏地に付ける技術がキセがないと、キチキチな感じになってしまうのです。先生の様にピタッと中心に来ないと言うか、ファスナーの底の部分を縫うとつれたりしてしまいます。また、何回も練習してここら辺はお尻の圧力でビリッとならないか、心配もあって、接着芯とか貼らなくていいのかなとも感じでいます。
    持っているワンピースで、僅かにほつれてきた物もあり、薄い生地には補強とかしなくても良いのでしょうか。

  10. yuca より:

    ザネリさま
    こんにちは😃コメントありがとうございます。

    今回の記事では、裏地の後ろ中心(ファスナーから下の所)にはキセ入れていませんでした。忘れていました。。。
    以前の記事では入れてましたね。
    ザネリさまが仰るように、ここにはキセを入れて下さい。画像、後日訂正しておきます。m(_ _)m💦

    (ちなみに、フレアが多めのスカートやサーキュラースカートのような、運動量が多いデザインでふらし仕様の場合はキセなしでも大丈夫です。)

    裏地のファスナー止まり辺りに接着芯を貼ることはあまりないのですが、ほつれが心配との事でしたら、ごく薄い芯を貼るのもアリだと思いますよ。芯が厚かったりのりの量が多かったりすると、裏地の表側に響くのでご注意下さい☺︎

  11. ザネリ より:

    ありがとうございます。私の持っているワンピースの後ろのアキが、今はあんまり見かけないのですが、ウエストから下はファスナー、背中はボタンと言うもので、買った時は結構なお値段でした。が、ファスナーが腰から下の部分だけで、ここが、僅かにほつれて来てるのです。

    生地は、多分、ローンです。
    夏の大よそ行きでした。😰

    レリア○のワンピースでした。あの頃は若かった〜〜。

  12. 匿名 より:

    このブログすごく役立ってます。ありがとうございます…!!

  13. yuca より:

    匿名さま
    こんにちは😃コメントありがとうございます。
    ここ数日更新できていないのですが、そう言って頂けてとても嬉しいです❣️
    これを励みに、また頑張りますね!
    これからも宜しくお願い致します☺︎

  14. yuca より:

    ザネリさま
    すみません💦m(_ _)m
    お返事随分遅れてしまいました!
    既製品を直すのは、1から作るのとはまた違った難しさがありますね。
    大切な服を長く着るためにも、そういった記事も書きたいですがなかなか難しいです。😰

    ここ数日なかなか更新できていないのですが、これからも宜しくお願い致します☺︎

  15. ザネリ より:

    ザネリです。暑くて何のやる気も出なくて、ため息をついてました。わざわざ、お返事ありがとうございました!

    新しい方の付け方も、大事にしながら、頑張ってやる気を出したいと思います。

  16. yuca より:

    ザネリさま
    いえいえ、こちらこそですー☺︎
    ご丁寧にありがとうございます!

    暑くて何のやる気もなくて。。って、全く同じです!笑
    このままずっと、無気力無限ループから抜け出せなかったらどうしよう。。。と思っていましたが(笑)
    久しぶりに美容室へ行って髪をカットしたらリフレッシュできました❣️(案外単純だった。。)
    ザネリさまも無理せず、ご自愛下さいね☺︎