どんでん仕様のベンツあきの縫い方(ミシン編)

それでは縫い方です。

が、その前に裁断、印つけ、芯貼り、下準備アイロン。

この工程重要だから。

表地裁断&印つけ↓

で、裏地裁断なんだけどね。

薄っくてつるつるの裏地を地の目合わせて1枚ずつ、2回も裁断するの、嫌じゃないですか。

私は嫌です。

左右の型紙比べてみると、

右の裏地って、ここが欠けてるだけなんですよね。

なので、ここの部分の型紙作って、後でカットすればいいですよ。

今回は右後ろ身頃をカットするので、裏地は外表にして裁断してくださいね。

このように裁断して

上のパーツ(左後ろ身頃)をめくって

型紙乗せて

カットします

右後ろの型紙乗せて、必要な印をつけて

表側と分かるように目印を付け、更に縫う直前まではパターンとセットにしておくといいですよ。

続いて芯裁断

裁断したパーツ

表地

裏地と見返し

裾に芯貼ったら裾アイロンとベンツ部分のアイロン

ベンツ部分は裾折ってから縦。

左右ともアイロン

画像ないけど、前身頃も同様に裾に芯貼ってアイロンしといてください。

では縫います。

まず後ろ中心縫います。

中表にして合わせて

印まで縫う

黒糸で分かりにくいけど、ベンツ止まり位置は小丸で縫った方がほつれにくいです。

縫ったとこ

切り込み入れてアイロンする人もいるけど強度が落ちるので切り込まず、このようになんとなく片倒しアイロンするといいよ。

見返しは避けて縫ってます

脇縫い

割りアイロン

今回間違えてスカートの形だけど、コートの場合はデザインにもよるけど袖付けとか襟付けとか色々仕上げちゃって大丈夫です。

一旦保留で裏地。

裏地も同様に後ろ中心をベンツ止まりまで縫って

※返し口部分は粗ミシンにしておいてください🙇

片倒しアイロン

前身頃の見返し縫い合わせ

注意点は「どんでんあきの縫い方」でも話したように、合い印まで(アイロンの折り目まで)縫ってね。

ここまで↓

そしたらキセいれながら脇縫ってアイロン

表地と前端縫い合わせ

前端をアイロンして整えたところ

後はベンツ部分と裾を残すのみ。

まずベンツ縫います。右ベンツの縦を中縫い

縫うところを中表になるようにめくって

上の印位置から合い印まで(裾の折り目まで)縫います

合い印と折り目を合わせてね

縫ったところ

次、左ベンツの縦も縫います

縫ったところ。裏地の角に切り込み入れてないのでつってますが、

裏地の角に切り込み入れれば整います

上端を中縫いします

生地をめくって縫うところ確認

見返しだけと縫い合わせ。

縫ったところ

こうなってます

次にベンツ裾縫い

ここを中表になるようにめくって

このように2ミリほどずらして

折り目に沿って縫う

余分な縫い代カット

そうするとこのように縫い目が少し裏側に控えられるから。

左ベンツ裾も同様に縫います

ここまで出来たところ

最後、身頃の裾縫います。

ジャケットの場合、背中心の中央に返し口あると思うのでそこから手を入れて、

縫うところを掴んで引っ張り出し、

端からは縫えないので3cmくらいあけて縫います。

前の見返し側も3cmくらい手前まで縫います

縫った所

返した所

左右とも縫って出来上がり。

キセ入ってどんでん仕様になってます。

背中心の返し口の始末は、

前の見返し裾の縫い残したところから手を入れて

背中心の縫い代を引っ張り出し

開いてるところを中縫いします

あとは前の見返し裾部分とベンツ裾部分を千鳥がけと縦まつり縫いで仕上げて終了。

以上です。

いやー、久々のたくさん画像!

見る方も大変かも。

でもこれからの季節、こういう仕様は結構あるかもなので

参考になれば。

ちなみにこれ、去年作った自分のジャケットなんだけど。。

(そう、ブログでも途中経過を書いていた、鬼柄合わせのアレです。笑)

このジャケットもどんでんのベンツあきで。。

「裏地緑かいっ!?」

って、そこじゃなくって角!

額縁始末してあった。

やるじゃん。去年のワタシ・・。

縫う工程は今回の方法とあまり変わらないんだけど、

ベンツの裾を額縁始末してから縦を縫い合わせ、上端を縫い合わせ、最後に身頃の裾中縫いってかんじ。

ベンツ裾を縫うタイミングが先になるだけであとはほぼ一緒。

まぁ、裏側だから見えないとこだけどね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まい より:

    先日ベンツについて質問した者です。
    お忙しい中丁寧に解説していただき有難う御座います。何度も読み返したいと思います。

    自分史上一番高い布を買ったので、絶対に間違えないようシーチングで練習してからコート制作に取り組みたいと思います!
    この度は本当に有難う御座いました。

  2. yuca より:

    まいさま
    返信頂きありがとうございます。
    記事がお役に立てば嬉しいです。
    素敵なコートが出来るといいですね! また何かあればコメント下さい。これからも宜しくお願い致します。