色々な生地を試してみた。

この間さー、

「ウールの地直しの方法を教えてください。」

という質問いただきました。

ウールも綿も麻も、基本的には試し布をカットしてスチームアイロンかけて

縮みチェックするのはおなじ。

過去記事にも書きました。

あとは、サンプルなのか、衣装なのか、ホームソーイングなのか何なのかによって

水通しするしないは判断が分かれるところ。

でね、まぁ今日も同じような投稿になるかもなんだけどさ

実際に色んな生地をカットして試してみました。

まずこちら。

試し布用のパターン、ってほどでもない。長方形の紙。

今日試される皆さん。↓

上:シーチング

中左から、綿ブロード、綿麻混、綿、ウール(タスマニアウール。高級)

下左から、綿サテン、ポリエステルサテン、デニム、ウール(やや高め)

当たり前だけどさ、きっちり寸法通りにカットしてね。

で、画像撮り忘れたけど、結構強めのスチームを当ててみました。

いざ採寸!!

シーチング↓

綿ブロード↓

。。。。

。。

全部変化なし。(←あまりにも変化なくって途中で撮るのが嫌になったわけではない)

つ、つまらん!!!

えーい、こうなったら生地追加!

これは何か色々混ざった生地!↓ 値段まるバレ!とか言わない!

さらに、ラメ糸混ざったウール(中央 安い)も投入!

スチームアイロン後↓

若干変化があったのは上の2点のみ。。

ここまで頑張った皆さん↓

更にカットソーも加え、スチームアイロンしてみたが。。

変わらず。

スチームアイロンではさほど変化ないので、、

水に投入!!

えーーい! 縮め!縮むんだ!(←何か方向性違ってきている。。)

1日放置。(自然乾燥)

顕著に縮んだ方々↓

これは縦にも横にも縮んでます↓

編み地が戻って形がぐにゃぐにゃになった方↓

寸法に変わりはなかったけど、若干1名くるんくるんになった方もいました。笑↓

つまり、スチームアイロンだけでは縮ませるのに限界があるということがわかった。

あと何故か、ウールでも高い生地は全くもって縮まなかった。(なんで?)

カットソーは縮みというより、やっぱ編み地が歪んでるので、ホームソーイングの場合は水通しした方が無難。

まぁ、生地による、ってやつ。

というわけで、

使用前には試し布でお試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Ryoko より:

    面白いです‼️
    yuca実験講座‼️
    なるほどです‼️
    生地と使い道でそれぞれ…ですね
    自然乾燥含め2日間による実験結果!
    ありがとうございましたm(._.)m

  2. yuca より:

    Ryokoさま
    コメントありがとうございます❣️
    結局歯切れの悪い投稿になってしまいました💦
    ウールって、良く縮むって聞きますし私もそう思っていましたが、あんまり変化ないのもあって。
    そして、ユニクロのタートルセーターとか、ウールだけど洗濯OKなのは何でなのか?とか。。
    今度テキスタイルの先生に聞いて来ようかな。笑

    私は衣装ばかりで、洗濯の事はほとんど考えずに制作しているので、今回の投稿は誰かに質問されても答えられないです。笑
    Ryokoさんは普段、水通しもしょっ中してるんですか?
    今度教えて下さい❣️

  3. Ryoko より:

    いえいえ歯切れ悪く無いですよ!
    ウールだってそれぞれ 以外と縮まないのもあるしね
    私は普段着る服…を縫うときは
    お家で洗濯する!を考慮し
    ウールでも水通ししてから裁断します
    勿論、綿、麻もね
    でもウールのジャケットやコートなどは
    クリーニングに出して下さいね
    と断り 水通しはしません
    あーそうだ!シルクも縮むし
    色落ちもあり得るので難しいところね
    結局は用途によりけりね!

    勉強に集中出来ず😅遊びに来たのよー☺️

  4. yuca より:

    Ryokoさま
    詳しく教えて下さりありがとうございます❣️
    やっぱり、日常を想定して、ですよね〜。
    水通しは普段し慣れていないので、大変そうだなぁ。。と思っています。
    乾かすのが場所と時間がかかりそうで。😅
    でも、そういう所から丁寧なもの作りがはじまっていますもんね。

    そうだ。今日の教室は皆さんお休みで、私1人でしたよ!笑
    袖付けのとき、無音の中先生に正面から「ジーーーッ」と観察されるという、試験並みの緊張感でした。笑
    とっても贅沢✨!でしたよ❣️

  5. Neige より:

    はじめまして。
    水通しは必要かどうか、、を調べていて辿り着きました。
    近いうちに大量のコットン生地が手元にやってくる予定で(縫製は工場などにお願いするつもりですが)全部水通しするとなると大変だなぁと。。
    した方が安心でしょうが、ほとんど縮まないかも?と思うと悩むところです。笑

  6. yuca より:

    Neigeさま
    こんにちは。コメントありがとうございます❣️
    大量のコットン生地。。 作業が大変ですね💦
    縫製は工場の予定、との事ですので既製服の製作でしょうか。
    既製服は基本的に水通しはしないので、スチームアイロンで良いと思います。
    かなり縮む生地の場合は、縮率を考慮したパターンにしておくことが多いですね。

    縮率を出すために、記事に書いたように試し布で試します。
    使用する生地がどんなコットン生地か分かりませんが、後日このような記事も書いたのでご参考までに。
    http://www.komineco.com/?p=11328

    これからも宜しくお願い致します!

  7. Neige より:

    お返事ありがとうございます。
    普段自分の作れる範囲でマイペースに作っている程度なのですが、今回いくつかのパターンで10-20枚の注文を受けたので工場にお願い予定です。

    プリントのコットンブロード生地で、しばらく扱っていて、さほど縮まない気がするので、そのまま送れたら楽なのですが。。

    水通しするとシワになりますもんね。
    スチームアイロンを全体にかければ良いですかねぇ。
    工場にも聞いてみようと思います。